酒井田 柿右衛門 14代目 十四代酒井田柿右衛門 柿文湯呑みを買取り

  • 湯呑
買取参考価格10,000円
買取品十四代酒井田柿右衛門 柿文湯呑み
ご依頼地域埼玉県さいたま市浦和
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この査定金額になった理由

「十四代酒井田柿右衛門 柿文 湯呑み」をお買い取りさせて頂きました。
蓋付きの夫婦湯呑みで、共箱と湯呑み共に状態が良く包装紙にも包まれた状態のほぼ新品の状態でしたので、こちらの金額となりました。

エコリングは古美術・骨董を専門に扱うスタッフが在籍しております。
古美術・骨董商品は一点で高値が付くものが多数ございますので、ご自宅に気になる商品がございましたら是非お持ちください。

十四代酒井田柿右衛門 作家略歴
重要文化財にも指定されている濁手。乳白色の柔らかい白色が特徴であるが、その濁手に暖色系の色で花鳥図などを絵付けした「柿右衛門様式」と呼ばれる様式を確立した初代酒井田柿右衛門の十四代目。十三代の息子として生まれ、父(十三代)祖父(十二代)から濁手などの作陶技術を学んだ。国外での展覧会にも参加した事で、作品の人気は国内のみならず国外においても多大な評価を得ている。色絵磁器の作家として2001年に人間国宝に認定された。