金城次郎・魚海老文 花瓶を買取り

  • 花瓶
買取参考価格15,000円
買取品金城次郎・魚海老文 花瓶
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この査定金額になった理由

金城次郎の魚海老文花瓶をお買取りさせて頂きました。
高さ10cmほどの小柄な大きさで胴部分に魚と海老の柄が彫られています。
胴体部分の絵柄によって価格が違い、魚単体のものより今回のように魚と海老が一緒に彫られているものものほうが価格が上がります。
共箱も綺麗な状態で付いている為今回のような高額な査定となりました。

金城次郎 作家情報
沖縄県那覇市出身の陶芸家。壺屋の名工新垣栄徳の製陶所に入所し製陶を学ぶ。
浜田庄司・河合寛次郎とも交流があり、彼らの指導を受け伝統ある陶器、壺屋焼を守り発展させる事に努める。沖縄の伝統的な琉球陶器、壺屋焼の作品を作成し沖縄県初の重要無形文化財(人間国宝)に指定される。金城次郎の作品には裏面や底の部分に「次」の文字が彫られています。もし箱が無く作家が分からない場合にはそちらをご確認下さい。