11代三輪休雪 白萩茶碗を買取り

  • 茶碗
買取参考価格350,000円
買取品11代三輪休雪 白萩茶碗
ご依頼地域兵庫県神戸市
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この査定金額になった理由

11代・三輪休雪の白萩の茶碗です。
箱もとても綺麗で非常に状態の良いお品の為にこのようなお値段になりました。
三輪休雪とは山口県萩市の萩焼窯元の三輪窯の当主が代々襲名している陶芸作家としての名前です。
三輪休雪が当主を務める三輪窯とは江戸時代寛文年間に起こったといわれ、坂高麗左衛門の坂窯と共に萩藩の御用窯を務めていた非常に由緒ある窯元となります。
当代の三輪休雪は12代三輪休雪となっておりまして、この茶碗は先代三輪休雪の作品となります。
11代三輪休雪は本名を節夫、三輪家の三男として誕生し川喜田半泥子に師事しました。
その後、1983年に人間国宝に認定されています。
2003年に長男の龍作へと休雪を譲り、自身は壽雪と号を改めました。
弊社では三輪休雪だけでなく、川喜田半泥子、魯山人、河井寛次郎等も高価買取しておりますので、もし何かございましたらご気軽にお問合せください。