絵唐津 壺を買い取り

  • 壺
買取参考価格40,000円
買取品絵唐津 壺
ご依頼地域東京都江戸川区
買取方法店頭買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この査定金額になった理由

十三代中里太郎右衛門の「絵唐津 壺」をお買取りさせて頂きました。
木箱に有名な陶芸作家の名が書かれた作品には、作家本人が作った「本人作」と、作家独自の作風を生かし何人もの職人が分業して作った「窯物」があります。本人作は数が少なく金額の高いものが多く手の届きにくい面がある為、多くの方へ手に取って頂けるよう価格を抑え、数を多く生産したものが窯物です。今回お買取り致しました作品は本人作の物となっている為今回のお買取り価格となりました。
本人作と窯物の区別には専門の知識が必要となり、ネットなど個人で販売する際には正しく名称が記載できず価格が相場よりも安く終わってしまう事があります。
エコリングには古美術を専門に扱うスタッフが在籍している為、骨董品などがご自宅にありましたら是非一度お持ちください。

十三代中里太郎右衛門 作家情報
代々唐津焼を作陶する中里太郎右衛門の十三代目。父十二代中里太郎右衛門の長男として生まれ、1969年に十三代目を襲名。父の技術を引き継ぎ唐津焼の伝統を継承し、1992年に佐賀県重要無形文化財に認定された。