秦 蔵六 蔵六・銅花入れを買い取り

  • 花入れ
買取参考価格15,000円
買取品蔵六・銅花入れ
ご依頼地域兵庫県神戸市
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この査定金額になった理由

秦蔵六の銅製の鼓型花入れを買取させていただきました。
秦蔵六作品では定番の形をした花入れです。
蔵六は現在で6代目となる長い歴史を持つ京工芸の最高峰の金属工芸家の一族です。
日本における金属工芸の歴史は弥生時代にさかのぼります。奈良時代に入ると仏教の隆盛と共に寺院建築が増えて、金工技術が著しく発達しました。平安遷都に伴い金工師たちは京都に移り数多くの金属工芸作品が作られました。京都の金属工芸品は、地肌や造形の美しさ、精密な装飾などが特徴です。
代表的な技法に鋳金があります。特に蝋型は一つの型から一つの作品しか作ることのできない非常に手間のかかる技法です。
さて、弊社では花瓶の他に鉄瓶等、三世、四世とわず蔵六の作品を高価買取しております。
何かございましたらお気軽にどうぞ弊社まで