木版画「鶴」を買取り

  • 木版画
買取参考価格35,000円
買取品木版画「鶴」
ご依頼地域神奈川県横浜市
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この査定金額になった理由

加山又造の「鶴」をお買取りさせていただきました。
作品の状態はとても良好で、付属品は「黄袋」「タトウ箱」となっています。
こちらの作品は木版画の為今回のような査定額となっていますが、本人直筆の場合作品にもよりますが数百万円の査定額になることもあります。
とても人気な作家ゆえ贋物も多く出回っておりますので、お売りしたい場合は鑑定のできる専門家でなければ正しい査定は難しい作家となります。
弊社には美術品専門の鑑定士が在籍しておりますのでお売りしたい作品がありその価値が不明な場合は是非一度店頭へお持ちいただければと思います。

加山又造 作家略歴
西陣織の図案家として知られる加山勝也の息子として生まれる。大学まで美術専門の学校で学んだ後、日本画家の山本丘人に師事。その表現力の高い描画力から「現代の琳派」と呼ばれた。