茶道具 鉄瓶 龍文堂 大国銘 鉄瓶を買取り

買取参考価格10,000円
買取品茶道具 鉄瓶 龍文堂 大国銘 鉄瓶
ご依頼地域兵庫県神戸市三宮
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この査定金額になった理由

今回は龍文堂の鉄瓶をお買い取りさせて頂きました。
注ぎ口の下の部分に大国と銘があります。今回のお品物は箱等の付属品はありませんでしたが鉄瓶本体には大きなダメージは見当たりませんでした。
龍文堂とは明和元年の頃に四方龍文が京都で始めて蝋型鋳造により鉄瓶を造ることを創案した事が「龍文堂」の起こりと言われています。(実際に龍文堂を名乗り始めたのは2代目龍文堂の四方安之助の頃からとされています)
二代目龍文堂の四方安之助は「蔵六」鉄瓶の作者として名高い秦蔵六や「亀文堂」の創始者である亀文堂正平などを弟子に抱えて、両名とも蝋型鋳造によるきめ細かな細工の鉄瓶を作成し高い評判を博しました。
龍文堂の鉄瓶の人気は明治、大正、昭和初期に渡り日本中に伝わりますが蓋の裏に龍文堂と名前だけを彫った贋作と呼ばれる偽者が世に数多く出回ることになりました。