竹雲斎 作 竹花籠を買い取り

  • 竹花籠
買取参考価格18,000円
買取品竹雲斎 作 竹花籠
ご依頼地域兵庫県姫路市
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この査定金額になった理由

田辺竹雲斎作の竹花籠をお買い取りさせて頂きました。
竹で細かく編みこまれた流線型の形は美しく品があります。箱等の付属品も有り本体も傷や割れ折れ等が無い綺麗な状態だった為にこのお値段でお買取させて頂きました。
田辺竹雲斎は当代で4代目となる竹工芸の家系で人気の高い竹工芸の家の一つです。
その始まりは明治時代まで遡ります。初代田辺竹雲斎は明治10年に尼崎藩松平氏の御典医であった田辺家の三男として生まれました。自宅近くに竹細工を営む家があり幼少の頃より興味を持ちます。
12歳の頃に投じ名工として著名であった大阪の初代和田和一斎に弟子入りして竹工芸を学びました。
修行を重ね24歳の時に和一斎のもう一つの号であった竹雲斎を譲られ独立しました。そこから田辺竹雲斎の歴史が始まりました。