絵画「衿巻きの女」を買取り

  • 絵画
買取参考価格15,000円
買取品絵画「衿巻きの女」
ご依頼地域千葉県船橋市
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この査定金額になった理由

織田広喜の「衿巻きの女」をお買取りさせていただきました。
絵画の査定額を決める要因としまして大きなものは、作家は誰なのか、絵の種類、絵の大きさ、背面の共シールの有無、絵の状態が重要なものとなります。
今回のものはサイズが15cm×15cmととても小さく状態もヤケなどがありますが、作家が有名な方の為今回の査定額となりました。
サイズが大きく状態の良いものですと10万円近い査定額が付くことあります。
絵画はご自宅に飾っていらっしゃる方が多いのですが、日本の湿気の多い気候の影響もありどうしても経年によるヤケやシミなどの汚れ付きやすいものとなっています。
絵画専用のケースなどに入れ保存する事で良い状態を保ちやすくなります。

織田広喜 作家略歴
福岡県生まれの画家。日本美術学校西洋画科卒業後、二科展で入選、総理大臣賞受賞・東郷青児賞受賞などを経て、1996年碓井町に織田広喜美術館美術館を開館。2006年には二科会の理事長となる。
織田広喜の「衿巻きの女」をお買取りさせていただきました。
絵画の査定額を決める要因としまして大きなものは、作家は誰なのか、絵の種類、絵の大きさ、背面の共シールの有無、絵の状態が重要なものとなります。
今回のものはサイズが15cm×15cmととても小さく状態もヤケなどがありますが、作家が有名な方の為今回の査定額となりました。
サイズが大きく状態の良いものですと10万円近い査定額が付くことあります。
絵画はご自宅に飾っていらっしゃる方が多いのですが、日本の湿気の多い気候の影響もありどうしても経年によるヤケやシミなどの汚れ付きやすいものとなっています。
絵画専用のケースなどに入れ保存する事で良い状態を保ちやすくなります。

織田広喜 作家略歴
福岡県生まれの画家。日本美術学校西洋画科卒業後、二科展で入選、総理大臣賞受賞・東郷青児賞受賞などを経て、1996年碓井町に織田広喜美術館美術館を開館。2006年には二科会の理事長となる。
織田広喜の「衿巻きの女」をお買取りさせていただきました。
絵画の査定額を決める要因としまして大きなものは、作家は誰なのか、絵の種類、絵の大きさ、背面の共シールの有無、絵の状態が重要なものとなります。
今回のものはサイズが15cm×15cmととても小さく状態もヤケなどがありますが、作家が有名な方の為今回の査定額となりました。
サイズが大きく状態の良いものですと10万円近い査定額が付くことあります。
絵画はご自宅に飾っていらっしゃる方が多いのですが、日本の湿気の多い気候の影響もありどうしても経年によるヤケやシミなどの汚れ付きやすいものとなっています。
絵画専用のケースなどに入れ保存する事で良い状態を保ちやすくなります。

織田広喜 作家略歴
福岡県生まれの画家。日本美術学校西洋画科卒業後、二科展で入選、総理大臣賞受賞・東郷青児賞受賞などを経て、1996年碓井町に織田広喜美術館美術館を開館。2006年には二科会の理事長となる。