高橋敬典 正寿堂 鉄瓶 面取を買取

  • 鉄瓶
買取参考価格30,000円
買取品高橋敬典 正寿堂 鉄瓶 面取
ご依頼地域千葉県船橋市
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この査定金額になった理由

高橋敬典の「正寿堂 鉄瓶 面取」をお買取りさせていただきました。
作品自体のサビや傷などが少なく、箱に至ってはほぼ新品の状態に近い状態の為今回の査定額となりました。
高橋敬典は人間国宝に指定された作家で、正寿堂はその高橋敬典によって作られました。
鉄瓶の持ち手の部分に銀の装飾品が埋め込まれている「銀象嵌」というものでしたらさらに査定額が上がります。
鉄瓶や釜などは年代の古いものですとサビや経年劣化により穴が開いてしまうこともあります。
そうなりますと査定額が大きく変わってきますので保存の際には乾燥させてから保存するなど行うとサビの防止となります。

高橋敬典 作家略歴
山形県生まれの金工師。1951年の日展での初入選後、昭和天皇への献上や日本伝統工芸展での複数の賞受賞など様々な功績を残し、1996年には「茶の湯釜」で重要無形文化財に認定された。