中国清代 拓本を買い取り

  • 拓本
買取参考価格700,000円
買取品中国清代 拓本
ご依頼地域神奈川県横浜市
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この査定金額になった理由

今回は中国清時代の拓本を複数点買取させて頂きました。
今回買取をさせて頂きましたお品物は清時代(1616~1911)頃に制作された作品で希少性の高い大変珍しいお品物でした。
また古い物ですが保存状態も大変良好であった為、このような買取金額となりました。
拓本とは石碑や硯、青銅器等に和紙や絹を密着させて、墨を使い形を写し取る方法の事を言います。
拓本の歴史は中国で始まったと言われており、金石学の流行と共に日本や朝鮮で古くから珍重されています。
拓本の高価買取の基準としましては『なんの石碑を写した物であるのか?』、『制作された年代』により価値、買取金額が大幅に変わります。
エコリングでは中国骨董を専門とする鑑定士も在籍しておりますので、お客様に正確な価値を伝える事が出来ます。
今回の拓本同様にエコリングでは中国骨董品を強化買取中ですので、気になる商品がありましたら是非ご相談頂ければと思います。