灰釉茶碗を買取り

  • 茶碗
買取参考価格105,000円
買取品灰釉茶碗
ご依頼地域兵庫県神戸市
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この査定金額になった理由

加守田章二作、灰釉茶碗を買取させて頂きました。
今回買取させて頂きました作品は共箱等の付属品も全て揃っており、保存状態も良好であった為このような買取金額となりました。
このような貴重なお品を買取させて頂き誠にありがとうございました。
今回は買取をさせて頂きました作家『加守田章二』について解説をさせて頂きます。
加守田章二は1933-1983年に活躍した益子焼を代表する作家の一人です。
加守田章二の陶芸の才能は高校時代より発揮したと言われており、京都市立美術大学に進み有名陶芸家の一人である富本憲吉の元で学びました。
大学を卒業後は1959年に栃木県益子町に窯を借りて独立し、本格的作陶活動を初め、多くの名品を世に残しました。
加守田章二の作品は現在でもとても高い評価を受けており、エコリングでも高価買取中の作家の一人です。
加守田章二の作品をご売却をご検討の際は、是非一度エコリングまでお問い合わせ頂ければと思います。