茶碗・仁清写春の山を買取り

  • 茶碗
買取参考価格15,000円
買取品茶碗・仁清写春の山
ご依頼地域神奈川県横浜市
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この査定金額になった理由

十六代永楽善五郎の「茶碗 仁清写春の山」をお買取りさせていただきました。
木箱に保存時についたと思われるシミと焼けがありますが、茶碗自体は長期間保存していた為使用感もなくとても状態が良い為今回の査定額となりました。
こちらのような茶道具に使われるような茶碗の箱には種類があり、作者本人が文字書いたもの以外に権威のある人物が作品の品名を書いた「書付箱」や目利きが本物と鑑定した際に書かれる「極め箱」などがあります。
今回のものは作者本人の文字だけが書かれた「共箱」というものでしたが、書付や極めの箱でしたらさらに査定額が上がります。どの箱も文字のみが書かれている為どれが極め箱でどれが共箱なのかは判別しづらいものとなっていますが、エコリングには専門の鑑定士が在籍している為もし処分したい茶道具がありましたら是非一度店頭へお持ち下さい。

十六代永楽善五郎 作家略歴
京都生まれの陶芸家。室町時代から千家十職を務める永楽家の十六代目。京都伝統陶芸協会の初代会長を務める。