井波彫刻・獅子頭を買い取り

  • 井波彫刻
買取参考価格18,000円
買取品井波彫刻・獅子頭
ご依頼地域大阪府大阪市
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この査定金額になった理由

今井幸太郎作の獅子頭をお買取りさせていただきました。
彫も綺麗で傷なども無い状態の良い御品物だった為にこのお値段でお買取りさせていただきました。
今井幸太郎は井波彫刻の作家さんです。
大正初期に初代幸太郎が彫刻業を開業して85年間、井波木彫の制作に精進し、労働大臣賞・瑞宝章の叙勲等受賞しました。
神社仏閣の彫刻・欄間・獅子頭、特に祭礼用獅子頭を数多く手掛け、各種の獅子頭を謹製しております。
井波彫刻は、日本一の木彫りの町として知られる南砺市の井波地区。
井波彫刻はこの地の古刹・真宗大谷派井波別院瑞泉寺の歴史とともに生まれました。
明徳元年(1390)に建立された瑞泉寺。
戦国時代には170の寺院を支配した古刹でしたが、宝暦12年(1763)に火災で焼失してしまいました。
再建のために京都本願寺の御用彫刻士・前川三四郎が井波に派遣され、4名の地元大工にその技を伝えたことが、井波彫刻の始まりとなりました。
さて、弊社では井波彫刻だけでなく、一刀彫など木彫りの商品も高価買取をいたしております。
もし、売却をお考えでしたら一度ご連絡をください。