純銀吹雪茶入を買い取り

  • 茶入れ
買取参考価格40,000円
買取品純銀吹雪茶入
ご依頼地域広島県広島市
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この査定金額になった理由

今回は呉杉堂造りの純銀吹雪茶入れをお買取りさせていただきました。
傷や割れもなく綺麗な状態の御品物だった為にこのお値段でお買取りさせていただきました。
呉杉堂は愛知県名古屋市中区丸の内にある銀器、金器の会社になります。
茶入れとは、茶道具の一つで茶入とは、広義には抹茶を入れるのに用いる茶器全体を指し、狭義には棗に代表される木製茶器に対する陶磁器製の茶器を指す。 古くは茶壺を「大壺」と呼んだことに対して「小壺」と呼ばれ、また「葉茶壺」に対して抹茶を入れる容器として「擂茶壺」とも呼ばれた。現在では濃茶を入れる容器として特に「濃茶器」とも呼ばれる。
当社では、茶入れの他にも銀瓶や銀の置物や銀の舟、銀の茶卓など銀製品を高価買取しております。
手放す際には是非に当社まで。