銀製・聖観音像を買い取り

  • ブロンズ像
買取参考価格25,000円
買取品銀製・聖観音像
ご依頼地域埼玉県越谷市
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この査定金額になった理由

高村光雲の「銀製 聖観音像」をお買取りさせていただきました。
こちらの作品は高村光雲本人が作成したものではなく、高村光雲の作品を模して作成したものとなります。
金・銀製品は作家の作ったものですと素材としての価格よりも査定額が上がる事が多く、有名な作家のものですと素材としての価格より何倍も高い査定額が付く事があります。
金・銀製品をお持ちで手放したいとお考えのものがありましたら作家の名前が入っているかご確認いただくか、または一度エコリング店頭へお持ち下さればその場で鑑定と査定が可能ですので気軽にお持ちください。

高村光雲 作家略歴
1852年生まれの彫刻家。廃仏毀釈運動により仏師(仏像を専門に作る彫刻家)としての仕事が無くなり、更に象牙彫刻が流行し木彫作家の高村光雲の生活は苦しくなる。
それでも西洋美術や近代の美術を学び木彫りの技術を追求、江戸時代からの木彫技術を近代へつなげた。