濁手・椿文・皿を買取

  • 模様皿
買取参考価格50,000円
買取品濁手・椿文・皿
ご依頼地域埼玉県越谷市
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この査定金額になった理由

十三代酒井田柿右衛門の「濁手 椿文 皿」をお買取りさせていただきました。
長期間保存していたようで皿に汚れ剥がれなど無く、木箱もシミや汚れなどが無いとても状態の良いものだった為今回の査定額となりました。
酒井田柿右衛門の作品には、「柿右衛門の窯で作ったもの」と「柿右衛門本人作」のものがあります。
柿右衛門窯のものは柿右衛門本人の作品に似せて職人が複数人で作成したものです。
窯で作ったものよりも柿右衛門本人が作ったものの方が査定額は高くなります。
エコリングでは酒井田柿右衛門をはじめ今泉今右衛門、館林源右衛門などの陶器作家の作品を高価買取中の為、不要になった陶磁器作品がありましたら是非一度エコリング店頭までお持ち下さい。

十三代酒井田柿右衛門 作家略歴
乳白色の地肌に絵付けをほどこした柿右衛門様式を確立した初代酒井田柿右衛門の十三代目。当代は十五代まで続いている。
十二代と協力し濁手の復興に尽力し、1971年に重要無形文化財に指定された。