飴釉・茶碗を買取り

  • 茶碗
買取参考価格22,000円
買取品飴釉・茶碗
ご依頼地域埼玉県戸田市
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この査定金額になった理由

大樋年朗(長左衛門)の「飴釉 茶碗」をお買取りさせていただきました。
長期間保管なさっていたようでほぼ新品の状態を保っている為今回の査定額となりました。
こちらの作品は十代目大樋長左衛門のものですが、もし作品が黒茶碗のとても良いものですと、今回の倍近い査定額が付く事もあります。
茶道に使われる陶磁器作家の作品を見る際、その作家の得意な分野、箱の種類や箱に書かれた文字は誰が書いたものなのか、など様々な要素で査定額が大きく変わってきます。
エコリングでは茶道具や陶磁器などの古美術・骨董品を専門に扱う鑑定士が在籍しておりますので、不要になった作品がありそれがどれほどの価値があるものなのか不明な場合は是非一度店頭へお持ち下さい。

大樋年朗 作家略歴
大樋焼を創始した初代大樋長左衛門の十代目。別名として大樋年朗も名乗っている。
九代目の息子として生まれ、東京芸術大学卒業後日展において複数回受賞。
平成二年に大樋美術館を開き、平成十六年に文化功労章、平成二十三年に文化勲章を授与された。