梨皮ぐい呑を買い取り

  • ぐい呑み
買取参考価格13,000円
買取品梨皮ぐい呑
ご依頼地域大阪府大阪市
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この査定金額になった理由

三代常山作、梨皮ぐい呑みを買取しました。
「梨皮」となっていますが、ぶつぶつした側面が梨のような見た目であることから梨皮という銘になっています。
三代常山は常滑焼の人間国宝保持者で、所在も常滑焼のお膝元である愛知県常滑市になります。
関西地区で見かけることはなかなかないので、貴重な機会となりました。

三代 山田常山(さんだい やまだじょうざん)
本名は稔。名工といわれた初代山田常山に少年の頃より陶技を学ぶ。昭和22年頃から父の号小常山を名乗り、没後に三代常山となる。
三代が作る急須には、古典的なものからモダンなものまで、100種類以上の形があるといわれ、無限である。
平成6年、朱泥急須で愛知県指定無形文化財保持者に、平成10年には常滑焼(急須)で愛知県初の国指定・重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定され、常滑焼の1000年の伝統と歴史を今に受け継ぐ。